日本人固有の腸内環境及び腸内代謝系の発見と疾病マーカーの発見

バイオインフォマティクス研究者育成プログラム

  • HOME »
  • バイオインフォマティクス研究者育成プログラム

バイオインフォマティクス研究者育成プログラム

育成プログラム公開の趣旨

JCHMでは年1回のペースでワークショップを開催してきました。

年に1回の開催の間隔や、ワークショップという形式では、参加希望者の
要望に対して、細かな対応は十分とはいえませんでした。
そこで、オンラインでできるバイオインフォマティクスドリルを作って
公開することとしました。

育成プログラムの公開にあたって、当面はドリルのみですが、質問受付
時間も用意する予定です。

なお、利用にあたっては、本ページのリンク先フォームから利用申請を
行なってください。

対象者

学生とそれに準ずる者、および、JCHMパートナー企業の研究者

利用申請

「バイオインフォマティクス研究者育成プログラム」を利用する場合は、
こちらの入力フォームから利用申請をしてください。
JCHMパートナー企業の方は、担当者様経由での申請をお願いします。

申請受付後に、「バイオインフォマティクスドリル」のアドレスを連絡します。

 

ご支援のお願い

PAGETOP