日本人固有の腸内環境及び腸内代謝系の発見と疾病マーカーの発見

トピックス

バイオインフォマティクス研究者養成講座
年に1回のペースで開催してきたワークショップを補う形で、バイオインフォマティクスドリルを作成し公開しました。
詳細はこちらを参照してください

News

ぬか漬けたくあんを作る発酵微生物とおいしさのひみつに関する論文を発表しました

秋田と愛知のぬか漬けたくあんの菌叢と成分の違いに関する論文が1月19日イギリスのScientific Reports誌に掲載されました。 東工大ニュースに掲載されています。こちら 論文はこちらをご覧ください。

谷内田教授、山田准教授が令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞

文部科学省による科学技術に関する研究開発、理解増進等において成果を収めた者に与えられる、科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞に谷内田真一教授と山田拓司准教授が受賞しました。 受賞: 受賞令和2年度科学技術分野の文部科 …

胃切除術による腸内環境の変化を解明

山田拓司准教授と大阪大学 大学院医学系研究科の谷内田真一教授、慶應義塾大学先端生命科学研究所の福田真嗣特任教授、国立がん研究センター・中央病院 内視鏡科の斎藤豊科長らの研究グループは、胃がんの治療として胃切除の手術を受け …

「バクテロイゴ」がNHK総合ニュースおはよう日本で紹介されました

10月8日(火)NHK総合ニュースおはよう日本の「まちかど情報室」で山田准教授と学生パートナーが考案したボードゲーム 「バクテロイゴ」が紹介されました。番組テーマは「“大腸活”おなか元気に」です。 先日「バクテロイゴ」で …

PAGETOP